今すぐお問合せ下さい。
初回のご相談は無料です。

📞0467-84-2466

一喜一憂しています。

昨年の11月から成年後見人として係わらせて頂いている独居の女性がいらっしゃいます。

三原です。
ご主人を亡くされてから20年近く一人暮らしをされていましたから、認知症が入ってきても、お金は手元に置いておきたいという思いから、預金をある程度おまとめになり、まとまった額の現金を手元においていらっしゃいました。

計算が出来なくても、お札があれば安心という感じで、色んなとこに束になって積まれていたみたいです。

私がお手伝いをするようになってからも、出来るだけ沢山の現金を手元に置いておいてほしいと言われていらっしゃいましたが、朝お金を手渡したのに、午後にはお金がないと仰って電話が来ることが何度か続き・・・
ないわけないんですが、しまった場所が分からなくなってしまうんですよね。
しかもちょっとやそっとじゃ見つけられないところに隠してしまっているので、誰も見つけられません。

お手伝いしてから、毎回訪問する度に、「初めまして」のご様子ですし、当初は、ご本人にお金を渡さないと、怒ってしまったり不安な思いをさせるだけと思っていました。

それが支払わなければならないお金を出せなくて、ということが続いてしまい、生活費の方は思い切ってヘルパーさん達に管理をお願いし、ご本人にはお小遣い程度をお渡しすることにやり方を変えたところ、これが幸いしたみたいです。

先日は初めて、「今日もお金を持ってきてくれたのね。」と私を認識してくれましたし、お金を預かってくれて安心だわとニコニコ。

自分の手元には、使うことがないからいらないとまで。

何より、名前とか分からないまでも、私を認識してくださったことに、こちらもほっとしました。
毎回見ず知らずの人間が自分のお金を持って来るなんて嫌だろうなと変な罪悪感があり、私の方が、ご本人にお渡しすることにこだわっていたんですけど、そうではなかったのかなと。

ヘルパーさん達も、1円単位まで毎回きちんと間違いなく進めてくださいますし、何よりご本人が管理しなければというストレスから解放されて安心しているのが分かるので、良かったです。

今後、認知症が進んでしまったら、また色々と大変なことがあるとは思いますが、周りのサポートを受けながら、日々楽しく過ごして頂ければと思っています。

私も日々勉強です!

******************************

相続/家族信託/遺言無料セミナー&相談会のお知らせ<事前予約制>

日時:令和元年6月12日(水)
9時15分~12時 個別無料相談会のみ
           (1組40分で順番にお呼びします。)
会場:茅ヶ崎市勤労市民会館 3階D会議室
共催:税理士法人はるか

日時:令和元年6月15日(土)
10時~11時45分 セミナー
12時15分~16時 相談会(1組40分で順番にお呼びします。)
会場:茅ヶ崎市勤労市民会館 3階CD会議室
共催:税理士法人はるか

ご予約&お問い合わせは
0467-84-2466 まで
メールの場合は→ sn@shonan-nagisa.net へ

******************************