今すぐお問合せ下さい。
初回のご相談は無料です。

📞0467-84-2466

祝日は仕事を忘れて。

春分の日の今日は、リフレッシュ第2弾(笑)。
三原です。

今日は、浜松町の劇団四季の秋劇場へ、
「ノートルダムの鐘」を観に行ってきました。


だいぶ前のディズニー映画の時も、声優は劇団四季の皆さんが担当されていたし、
多分、映画のストーリー通りのハッピーエンドで終わるかと思いきや・・・

今回のミュージカルは悲劇です。
人と怪物の違いは何なのか。外見が違うからといってそこまでするのか。
そして、流浪の民であるジプシーに対する差別はなぜ続くのか。

外見的差別や民族的差別が破滅へとつながっていくのは・・・

人の歴史が始まってからずっと繰り返されてきていることだけど、決して終わることのない問題なんだと思います。

悲劇だけど、音楽の素晴らしさに感動しました。

明日から自分の出来ることを精一杯努めてまいります!(#^.^#)

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です