今すぐお問合せ下さい。
初回のご相談は無料です。

📞0467-84-2466

法定相続分って???

「遺言を書こうと思っているのだけれど・・・」と、
ご相談頂く皆さまが固執されるのが、法定相続割合についてです。

これは第1順位、第2順位、第3順位という言い方をしますが、
亡くなられた方の相続人が誰かということを順位で表しています。

まず、亡くなられた方の配偶者はどの順位でも法定相続人です。
そしてお子さんがいらしたら、そちらは第1順位、
配偶者とお子さんでそれぞれ2分の1ずつ相続することになります。

次に、亡くなられた方にお子さんがおらず、
親御さんがご健在だった場合が第2順位、
配偶者が3分の2、親御さんが3分の1の割合で相続します。

最後に第3順位ですが、お子さんもいなくて、
親御さんも既に他界されている場合は、亡くなられた方の兄弟姉妹が相続人になります。
割合は、配偶者が4分の3、兄弟姉妹が4分の1です。

この法定相続割合は、亡くなられた方に遺言書がなく、遺産分割協議での合意もない場合、
最後に基準となってくるものと考えて頂いて構いません。

つまり、相続時に一番大事になってくるのは、その亡くなられた方の最後の意思表示、
日本でその意思表示と認められているのは遺言書なんです。

確かに法定相続割合を無視してしまうと、
第1順位と第2順位の相続人には、
遺留分減殺請求権という権利が発生する場合があります。

でも、皆さまそれぞれに家庭の事情というものがあると思いますので、
まずは、貴方がどう遺したいと思っているのか、
それだけを基準に考えてみてください。

その意思が一番大事なことなんです。

そして、そこから修正が必要であればすればいいし、
優先事項を色々と考えた結果、法定割合と違うものになったとしても、
それはそれで仕方のないことだったりします。

お一人で悩んでいても、悶々とするだけだと思いますので、
是非ご相談頂ければと思います。

お気軽にお問い合わせください!

********************************
<近日開催の相続・遺言無料セミナー&個別相談会予定>
★☆事前予約制☆★

〇個別無料相談会
日時:5月28日(土)
9時15分~ 個別無料相談会
会場:茅ヶ崎市勤労市民会館 3階D会議室
※セミナーのみ、相談会のみのご参加でも構いません!
いずれも会場へのお問い合わせはご遠慮ください

湘南なぎさ合同事務所までお気軽にご連絡ください!

ご予約&お問い合わせは 0467-84-2466まで
メールの場合は→sn@shonan-nagisa.net へ
********************************

DSC_0027

 

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です