今すぐお問合せ下さい。
初回のご相談は無料です。
📞0467-84-2466

ラジオから流れてきた相続相談

通勤の車の中で、朝はいつもFMを聞きながら運転しています。
昨日の朝、不動産に関する質問に回答するコーナーで、相続に関して答えていて、全くその通りだなと思ったことが。
1-DSC_1664
だいたい次のような内容でした・・・
ご両親と兄弟3人のご家族。
長男がご両親と同居して面倒をみていたとします。
お父さんが亡くなって、その時はお母さんも健在で、
お母さんの「家を継いでいるのは長男!」
というひとことでお父さんの財産は自宅不動産を含め、長男とお母さんで分ける内容の遺産分割協議が調い、他の兄弟も署名捺印したとします。
では、今度お母さんが亡くなった時はどうなると思いますか?
お母さんの遺した財産は全部長男が引き継ぐことで納得すると思いますか?
そんなことありませんね。
「お兄ちゃんはお父さんのときにたくさんもらったんだから、お母さんの遺産は僕らももらうよ」と。
このようなことを防ぐためにも公正証書遺言書をご両親に遺してもらうべきだと。

本当にそうなんです。
いくら仲が良くても、ご両親がいなくなったとき、おさえがきかなくなって争うケースが沢山あります。
子供の頃、ホールのケーキをみんなで切り分けるとき、
「お兄ちゃんのケーキの方が大きい!」とか
「お姉ちゃんの方にイチゴが沢山!」とか
些細なことでケンカしませんでしたか?
それと同じことが相続時に発生してしまうのが現実です。
それが、ご両親が遺言を遺すことで防げるとしたら~~~
1-DSC_1699
皆さん、今できることからはじめてみてください。
具体的な内容は個々に違いますから是非ご相談くださいね!

****************************
セミナー情報はこちらをご覧ください!
〇「知らないと損する!相続・遺言」~事例と対策~
10月12日(日)茅ヶ崎市勤労市民会館 B研修室
10:00~11:50 セミナー
12:00~      個別無料相談会
共催:㈱アクティブ湘南 https://www.active-shonan.jp/

相談会のみのご参加でも構いません!
お問合せ&ご予約は 0467-84-2466(湘南なぎさ合同事務所まで)
こちらからもできます→http://shonan-nagisa.net/inquiry
※会場へのお問合せはご遠慮ください。
主催:湘南なぎさ合同事務所
****************************

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です