今すぐお問合せ下さい。
初回のご相談は無料です。

📞0467-84-2466

自筆証書遺言の難しさ

昨日、ニュースで話題になっていましたね~

遺言書に「花押」、最高裁は押印と認めず、無効と判断されました。
DSC_0495
(写真は今朝の朝日新聞の朝刊記事です。)

民法968条第1項にはこうあります。
「自筆証書によって遺言をするには、遺言者が、その全文、日付及び氏名を自書し、これに印を押さなければならない。」

つまり、自分で書く遺言書は、
全文自分で書いて、日付署名をしたうえで、
押印しなければならない。
と民法で決められています。

決められている以上、
最高裁は、「花押」は押印ではないから、
遺言書は無効と判断したわけです。

個人的には、
押印さえあれば認印でも構わないという、
この自筆証書遺言の取り決めは、
偽造変造の恐れがあると思います。
「花押」の方が、本人しか書けないし、
本人の意思が書いてあると思いますしね。

しかし、民法の要式に則っていない以上、
今の民法に従った世の中では、
仕方のない結論なのかもしれません。

一般的にも、自筆証書遺言書があっても、
日付がない、押印がないというものが、
まだまだ多いのは事実です。

自分の家族や知人に、
最後の意思を遺そうと考えているのなら、
「公正証書遺言書」にしてください。

どう書いたら良いか書く方法がわからない。
誰に頼んでいいのかもわからない。

そういうお話もよくお聞きします。

是非、私達へご相談頂ければと思います。

相続・遺言・後見無料セミナーにも、
是非ご参加ください。

お待ちしております~~~

********************************
<近日開催の相続・遺言無料セミナー&個別相談会予定>
★☆事前予約制☆★

〇個別無料相談会
日時:6月11日(土)
9時15分~ 個別無料相談会
会場:茅ヶ崎市勤労市民会館 1階A会議室

〇相続/遺言/後見無料セミナー&個別無料相談会
「知らないと損する!相続・遺言・後見」~事例と対策~
日時:6月18日(土)
10時~11時15分 セミナー
11時45分~ 個別無料相談会
会場:茅ヶ崎市勤労市民会館 3階CD会議室
※セミナーのみ、相談会のみのご参加でも構いません!
いずれも会場へのお問い合わせはご遠慮ください

湘南なぎさ合同事務所までお気軽にご連絡ください!

ご予約&お問い合わせは 0467-84-2466まで
メールの場合は→sn@shonan-nagisa.net へ
********************************

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です